シニアだからこそできる働き方・仕事

シニアだからこそできる働き方・仕事シニアの仕事

人生100年時代の老後を生き抜くために

人生100年時代を生き抜くために、シニアだからこそできる働き方や仕事を紹介します。
これからの老後は、マイペースに楽しく仕事をしながら、しっかり稼ぎ、年金の不足分を補うためにできる仕事を続けることです。
定年が65歳から70歳に延長され、次は75歳、そして定年消滅と言われているこれからの老後は、働くことで生きがい、やりがいをキープし、楽しく過ごすことが重要です。
少子高齢化により、老後受け取れる年金にも不安があるからこそ、また定年消滅により生涯現役であるためにも、シニアになってから始める第二の仕事、ワークスタイルを見つけておくべきでしょう。

シニアのメリットを生かして働く

では、第二の仕事を選ぶ際には何をポイントにすれば良いのでしょうか。シニアのメリットを生かすと言っても、これまでの仕事のスキルや実績を武器にしてもあまり役立たないのが、これからの社会です。

コロナ禍で働き方が変化し、よりいっそうIT化、ネットワーク化、リモート化が進むことから、これまであなたが経験したり身に付けたりしてきたスキルや実績は、ほとんど役に立たなくなるでしょう。もし役に立つ分野であっても、あなたより若い人がAIとともにあなたよりできる仕事をこなすことでしょう。

ではどこにシニアのメリットは何かと言うと、定年して退職金をゲットし、時間的余裕と年金で最低限の暮らしができるシニアには、時間と安定感が武器になります。会社から解放され、時間は24時間自分のものです。また、安定感ですが、これは最低限の生活が保障されているからこそ、無理することなくマイペースで、仕事に全集中できる環境が整っているということです。

老後の達人
老後の達人

これから、シニアだからこそおすすめできる仕事や働き方について紹介します。今までできなかったこと、夢への挑戦、ワンランク上の老後生活を楽しく送るためにも、何か一つ自分でできるワークスタイルを見つけてみてください。