第二の人生を楽しく生き抜くための副業

第二の人生を楽しく生き抜くための副業 シニアの仕事

第二の人生の生き方について考えよう

65歳定年から70歳定年、さらには定年のない世の中になるような動きがあります。
しかしながら、実際には55歳になると役職から外されたり、給与が頭打ちになったり、定年に向けた部署への異動があったりと、世知辛い世の中というのが現状のようです。そして、60歳で一度定年を迎え、その後は65歳までシニア社員として1年ごと契約更新して働くような人が多いのです。

人生100年と言われるこの時代では、65歳は道半ば、隠居を考えるには早過ぎます。そこで、55歳を過ぎた辺りから第二の人生をどのように生きていくのか、老後をどう過ごすのかについて考えることはとても重要なことです。ちょうど定年を迎える5年から10年前に当たる55歳にこれからの人生の生き方について見直すのはとても良いことなのです。

第二の人生で転職・再就職は可能なのか

第二の人生で転職や再就職を考えた場合、これまでの経験や実績、スキルなどにおいて、人より抜きん出たものを持っているなら好条件の転職や再就職もできるかもしれません。しかし、そういう人は今のままの仕事を続けても十分やっていけるでしょう。

問題なのは、特別なものを持っていない場合、定年後の転職、再就職はかなりハードルの高いというのが現状だということです。日本の人口が減少していく中、65歳以降の人々の働く力は必要になっているので、業種や給与にこだわらなければ仕事に就くことはできるでしょうが、自分なりに楽しく働いたり、生きがいを持って働いたりするためには、自分に最適な仕事を見つける必要があります。

定年後にできる仕事にはどんなものがあるのか

定年後、第二の人生でできる仕事について調べてみると、介護や育児関連施設の送迎ドライバー、マンションの管理人、深夜の店舗の受付や品出しなどのジャンルで、たくさんのシニアの求人を見かけます。資格を持っていると就ける求人もあるので、定年までに仕事に役立つ資格を取得しておくと良いでしょう。

また、シルバー人材センターに登録すれば、地域に密着した仕事に就くこともできます。ただ、65歳以上になると時給も最低賃金だったり、週に3日の勤務だったりと、現役のときと同じような収入を得るのはなかなか難しいというのが現状です。

老後の達人
老後の達人

定年後に時給のいい短期の仕事、単発の仕事を探しているなら求人検索アプリの『シェアフル』がおすすめです。シェアフルに登録して、就きたい仕事のジャンルや働きたい時期(スケジュール)を登録しておけば、条件に合った求人を紹介してもらえます。しかも履歴書不要、面接なしで仕事を見つけることができるので、手軽に働きたいシニアにもってこいです。

>>明日から1日だけでも働ける「シェアフル」

第二の人生の収入源

昭和30年代前半に生まれた人たちは、62~63歳頃から一部年金の前倒し支給が行われますが、それ以外の人は65歳になってからの支給になります。誰もが加入しなければならない国民年金は、きちんと加入していれば、毎月約7万円、年間で約90万円を受け取ることができます。
また、厚生(共済)年金については、それぞれの勤め先や勤務年数により支給額が異なりますので、年金定期便で自分が受け取れる金額をしっかり確認しておくことが大切です。

一般的に65歳からの年金収入については、140万円~220万円くらいと言うのが相場のようです。月額に換算すると、11万6千円~18万3千円という金額になります。現在の収入と比べてどの程度の不足があるか考えてみると良いでしょう。

老後に夫婦でゆとりのある生活をするには月に32万円程度必要と言われていますが、その水準の収入を年金だけで賄える人はそんなに多くはないでしょう。

55歳は人生見直しのターニングポイント

55歳になったら第二の人生に向けて自分にとって何が大切なのか、人生100年時代の後半戦をどのように生きていきたいのかをしっかり考え始めることがとても重要です。

仕事のこと収入や出費などのお金に関すること、生きがいに関することなど、一度これまでの人生の棚卸しを行って残りの人生の生き方についての方針、目標を決めてみる時期が55歳ということになるでしょう。

生涯続けられる副業について考える

定年後の求人や再就職について考えるのも結構ですが、年金を受け取りながら副業を行い、プラスアルファの収入で快適な老後を送るというのもありでしょう。

そんなに都合の良い副業は・・・かなり怪しいと感じる人もいるかもしれませが、そんなことはないのです。確かに、楽して100万円稼げる副業とか、不労所得で年収1,000万円を稼ぐ方法など、どこからともなく送られてくるメルマガはありますが、そういったものは実現性がほとんどないものと言っていいでしょう。楽して稼げるなら誰もががっぽり稼いでいるはずですから。

では、老後のプラスアルファの収入になる副業とは一体何かと言うと、ズバリ!!『アフィリエイト』です。アフィリエイトとはブログやサイトで商品やサービスを紹介して収入を得るタイプのネットビジネスです。即金ビジネスではないので、始めたからと言ってすぐに収入につながるわけではありませんが、逆にコツコツと作業を続けていくことで安定した収入を得ることができるビジネスモデルです。

アフィリエイトに興味のあるシニアのための本

月5万円を安定的に稼げる 55歳からの副業アフィリエイト [ Teresaさくま かずこ ]定年後の仕事、年金にプラスアルファの収入、老後の資金などに興味があり、アフィリエイトを始めてみようかと考えているシニアにおすすめの指南書があります。アフィリエイトやネットビジネスを全く知らない初心者向けに書かれたもので、『月5万円を安定的に稼げる、55歳からの副業アフィリエイト』と言う本です。

2022年2月末に発刊された、最新の情報に基づくアフィリエイトビジネスの始め方を紹介しています。前半はアフィリエイトを始めるための準備について、後半は実際にサイトを作成してアフィリエイトで稼ぐための具体的なやり方について丁寧に解説されています。

即金ビジネスではないので、本を読んだらすぐに5万円が稼げるようになるものではありませんが、シニアの副業、老後の小遣い稼ぎ、老後の楽しみとしてコツコツアフィリエイトをしていきたいと考えている人は、必読の指南書です。1年から3年後を目標にして、月5万稼げるアフィリエイターになってみようと思う人にはおすすめです。

>>【Amazon】55歳からの副業アフィリエイト

>>【楽天ブックス】55歳からの副業アフィリエイト