副業のトラブルに巻き込まれないためにシニアが注意すべきこと

副業のトラブルに巻き込まれないためにシニアが注意すべきことシニアの仕事

シニアが副業に興味を持つ理由

定年後、年金が出るまでの数年間、シニアとして元の会社に残って働く人もいるでしょう。また、ハローワークで仕事を見つけたり、シルバー人材センターに登録して地元で働く人もいるでしょう。

さらに年金が受給されるようになっても、十分な額がもらえないとみている人は、65歳、70歳を越えても収入を得られる副業に興味を持つと言うのも理解できる話です。

つまり、年金生活者になったとき生活するうえで十分な年金がもらえるようなら、誰も無理して副業をする必要はないのですが、いくばくかでも年金の足しになるならと副業に興味を示す人が少なくないというのが現状のようです。

コロナ禍で副業トラブルが急増

先日、テレビの情報番組コロナ禍で副業を始めている人、副業に興味を持つ人が増えているが、副業で騙されている人が急増しているので注意すべきというニュースを見ました。
その番組で紹介された副業は・・・

  • スマホだけで稼げる
  • 1日10分の作業でOK
  • 月収100万も夢でない

という怪しげなうたい文句の副業でした。

そして、その番組では副業を始めるためのマニュアルを5,000円で購入し、そこで見つけた稼ぐためのサポート契約を50万円で締結した人の話が紹介されていました。
その人は、サポートを受けながら副業をしても、月の売り上げが100円程度にしかならず、話が違うとサポート会社に文句を言ったところ、『言われたことをしない、作業をしないお前が悪い』と業者に逆切れされ、途方に暮れたとのことでした。

消費者庁にも同じような訴えが急増しているようで、悪徳業者の名前(8つの業者)を公表していると番組で伝えていました。

騙す方が悪いのか騙される方が悪いのか

この手のトラブルにまつわる話を聞くたびに思うのは、騙す方が悪いのか、それとも騙される方が悪いのか・・・ということです。

騙す方が圧倒的に悪いのは当然ですが、1日10分の仕事で月に100万稼げるということを、果たして鵜呑みにして良いものなのでしょうか。

番組のコメンテイターも言っていました・・・『時は金なりと言いますが、1日10分、1ヶ月で300分、5時間で100万稼げるとしたら、時給20万になりますよね』・・・たしかにそんなうまい話があるわけありません。
また、一方でユーチューバーやアフィリエイターの中には、そういった稼ぎ方をしている人もいるかもしれませが、その人たちも現在の収入を得るまでにかなりの時間と努力を費やしてきたはずです。

したがって、うまい話を聞いたらまずは疑うところから始めるのが重要です。様々な角度から疑ってみて、できれば家族や友人など第三者の意見、目線も取り入れて判断するのが良いでしょう。
ただし、最終的な判断は自分自身で行う必要があります。上手くいったとしても、上手くいかなかったとしても、自分自身に責任があることをしっかり自覚する必要があるからです。

老後の達人
老後の達人

例えば、プロ野球の選手になれば年収何億稼げますと聞いて、プロ野球選手になるためのマニュアルを購入し、サポート契約を結んだとしても、果たして一億円プレーヤーになれるでしょうか? 騙されやすい人は、自分自身の力量、スキルを見つめ直すところから始める必要があるでしょう。

副業が悪いわけではないことも理解すべき

副業のトラブルをいろいろ聞いていると、副業そのものが悪と短絡的に考えてしまう人もいます。しかし、短絡的に考えてしまうと、自分自身の行く手を狭め、可能性を断ち切ってしまうことにもなりかねないので注意すべきです。

副業に限らず、投資話、不動産など、老後の資金を増やすために何かを始めようとする気持ちは大切です。

そして、副業を始めるときの心構えとして、知らないことを教えてもらうのはありでも、実際に仕事をしたり、作業したりするのは自分自身であることを肝に銘じましょう。

また、最初から楽して稼げる仕事はありません。そしてどんな仕事でも成功している人はいますから、その人たちがどうやって今の成功をつかみ取ったのか、自分には同様の努力ができるのかなど、自分としっかり向き合ってから副業に取り組むことはとても大切です。

シニア向け副業|アフィリエイトの注意点

70歳を超えたとしても自宅でできるシニア向けの副業には、年金で足りない分を補ったり、ちょっぴり年金に上乗せできるお金が稼げれば上出来というものがあります。

定年前の55歳からスタートして、10年の経験と実績をコツコツと積み重ねることで、年金を受給する頃には月に5万~10万程度の報酬を得ることができるビジネスがアフィリエイトです。

アフィリエイトビジネスモデル
アフィリエイトは、ブログやサイトを作成し、アフィリエイト広告を掲載して報酬を得るタイプのビジネスモデルです。誰でも初期投資も少なく、しかもリスクなく、ノルマなくスタートできるビジネスですが、決して即金ビジネスではないので注意が必要です。つまり、報酬を得るまでにかなり時間を要すため、自分を信じる力と根気が必要になるということです。

老後の達人
老後の達人

したがって、シニアが始めるなら定年前の55歳以降にスタートし、1年から3年は報酬が出るまでの準備期間として考えておく方が無難です。

巷では、アフィリエイトで月に5,000円以上稼いでいる人はほんの一握りと言われていますが、それは始めるためのハードルが低いため大勢の人がスタートラインに着きますが、努力と根気が足りないため、途中で投げ出す人がほとんどだからです。

私がアフィリエイトを学んだ時にも、15名ほどのメンバーが一緒にスタートしましたが、1年後に残ったのは数名でした。私がアフィリエイトで月に数千円稼げるようになるまでに半年余りかかりましたが、その間は毎日数時間の作業を継続して行いました。

老後の達人
老後の達人

メンバーの稼ぎ頭は、3年経過した年末に1ヶ月で300万稼ぎました。こういう話をすると、嘘のように聞こえますが、実際年末年始に販売されるインターネットの福袋を扱ったサイトでたたき出した結果で、横で見ていたので間違いない事実です。

アフィリエイトで成果を上げようと思うなら、最低1年間は迷わずにブログを書いたり、サイトの記事を書いたり、努力を継続することが重要です。

細かな導入話は、師匠の本を購入して読んでもらえれば参考になるでしょう。

55歳からのアフィリエイト

月5万円を安定的に稼げる 55歳からの副業アフィリエイト [ Teresaさくま かずこ ]
50代、60代、定年前後からリスクなく始められる副業がアフィリエイトです。これまでの人生や仕事の経験、人々に物事を伝える力など、自分のスタイルで商品やサービスを紹介して報酬が得られるインターネットビジネスです。
インターネットビジネスと言ってもパソコンが得意でなくても、インターネットに詳しくなくても、パソコンでメールを打つことができたり、検索することができれば、誰でもすぐにスタートできるので心配無用です。

シニアになって老後に安定したプラスアルファの収入を得たいと考えている人たちに最適な副業です。
ただし、即金ビジネスではないため今すぐお金が必要と言う人には向いていませんので、即金が必要な人は単発・短期アルバイトを始めましょう。

>>【Amazon】55歳からの副業アフィリエイト

>>【楽天ブックス】55歳からの副業アフィリエイト