老後になって始めるアフィリエイト

シニアになって始めるアフィリエイトシニアの仕事

定年後も働く必要があるのか

定年後に現役のときの給料との差額を埋めるために稼げる副業を探している人は結果います。
もちろん、退職金でローンを返済し、年金で悠々自適に生活できる人には定年後の労働は必要ないかもしれません。しかし、1日中遊んで、100歳まで過ごせる資金があれば良いのですが、そうでなければ少しでも足しになる収入を得たいと考えるのは当然です。頼りの年金もこの先の人口の現象、少子化でどこまで現状維持できるかも不明確です。

また、コロナ禍でリモートワークが増えたり、会社や勤務先の業績が悪化したり、そして副業がOKになったりしている今だから、これまで以上に自分にできる仕事・副業を見つけようとしている人も少なくありません。そして、定年後に就業する仕事の多くは、どうしても現役時代並みの収入が得られず、ローンの残金、教育費などが必要と言う人には稼げる仕事や副業に惹かれるのも当たり前です。

これからの老後に副業は不可欠

定年後に安定した生活を送れる年金や資金がない場合、どうしても定年してからも仕事をして収入を得る必要性が出てきます。しかしながら、現役当時の収入を確保できる人はほんの一握りに過ぎず、多くのシニアは低賃金で働くことを余儀なくされるのです。そこで、シニアになって無理なくスタートでき、不足分を補える収入を得るための手段の一つとしてアフィリエイトはかなり魅力的です。

定年が少しずつ伸びつつある現代、そして定年が消滅するかもしれないと言われる未来を生き抜くためには、あなたがこれまで従事していた仕事とは異なるもう一つの柱として副業を始めておくことは、とても賢い選択だと考えます。

老後の達人
老後の達人

定年消滅時代をどう生きるか2021年の4月から施行される70歳就業確保法は、従業員に対する70歳まで雇用確保措置を努力義務とするもの。これによって70歳まで会社に残れると考えていると辛い目を見ることもあります。なぜなら、この法律には、70歳までの働き方としてこれまでになかった会社員以外の働き方も盛り込まれているからです。早めに働き方のシフトをしていかないと、これからの老後は生き残れないかもしれません。
>>定年消滅時代をどう生きるか (講談社現代新書) [ 中原 圭介 ]

アフィリエイトとはどんな仕事なのか

アフィリエイト(affiliate)とは『提携する、加盟する』という意味ですが、ネットビジネスにおいては、ブログやサイトなどの記事で広告主の商品を紹介、宣伝し、そのページを見た人が実際に購入やサービスを契約した場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告のビジネスモデルです。

老後の達人
老後の達人

最終的には自分の記事内の広告を通じて成果が出た場合に報酬をもらえるのですが、その広告をどのように紹介するのか、またその記事にどのように人を集めるのかによって、様々な方法があります。例えば自分のブログを立ち上げ、集客し、記事を読んでもらい広告を通して商品さサービスを購入してもらうやり方があります。また、商品やサービスについてのサイトを作成し、サイト内の記事、広告を通じて商品やサービスを購入してもらう人もいます。広告を紹介するやり方は様々ですので、自分のスタイルに合ったやり方を選べば良いのも、シニアが取り組みやすいポイントの一つです。

アフィリエイトで稼げるのか

アフィリエイトで稼いでいる人について調べてみると、1ヶ月に100万円を超える収入を得ている人もいる一方で、5,000円に満たない人が95%以上いるという評判も書かれています。実際にアフィリエイトに携わって感じたのですが、95%の人たちはまともな作業をしていないから稼げていないというのが実情のようです。

アフィリエイトはすぐに成果が出るビジネスモデルではありません。ターゲットの要求や悩みを分析、理解して、それらに応える記事やサイトを作成する必要があります。また、いくらサイトを作成しても、それらが検索してくれる人々の目に留まらない限り成果にはつながりません。自分でできる部分は適切な記事を書き上げ、サイトやブログをコツコツ作っていくことだけです。

アフィリエイトによる私の成果(実績)

では、マイペースでコツコツ作業を続けて行くとどうなるのかというと、私の場合はアフィリエイトを始めてから半年が経過したころに初報酬として630円の成果が出ました。一度成果が上がるということは、書いた記事を読んだ人が掲載した広告を通じて商品を購入してくれたことにほかならないのです。そして、それは偶然というよりは必然に近い出来事なので、その後も成果が継続していく可能性が大なのです。私の場合も、その2か月後には1ヶ月のアフィリエイト報酬が1万円を超え、始めてから1年後には1ヶ月で5万円を超える報酬を得ることができました。

老後の達人
老後の達人

でも、ここで振り返って考えてみると、半年間作業しても報酬は上がらず、半年後からようやく報酬が出始めて、1年たっても月に5万円ということです。そのため、半年間続けられない人はアフィリエイトでは全く稼げないということになるし、1年程度ではハンバーガーショップやスーパーのレジで時給1,000円で4時間働く方が高収入です。

しかしアフィリエイトの強みは、一度成果が出始めたサイトやブログは時間をかけて育てた分、成果を生み続けてくれることがしばしばです。私のサイトも1年半後には月に10万円を超える報酬が出るまでに育ちました。そしてそれ以降、次のサイトを育成することとして、3年目には月に30万円を超える報酬が出るまでになりました。

時間的に余裕のある老後に最適のビジネス

石の上にも三年と言われますが、まさにそのくらいのレンジで取り組むべきビジネスモデルがアフィリエイトと言えます。したがって、時間に余裕があり、金銭的にも切迫していない定年後のシニアには最適の副業だと考えます。できれば、定年する1年前辺りから、定年後の準備としてサイト作成などをスタートすると良いでしょう。

サイトやブログの作成・育成には時間が掛かるため、のんびりでも良いのでマイペースに作業を続けることが重要です。そこで、時間に余裕があり、年金を補うだけの収入を得られればいいと考えているシニアにはおすすめなのです。

老後の達人
老後の達人

アフィリエイトを始めると、検索順位とかSEO(検索エンジン最適化)などの言葉を耳にするようになりますが、これらのロジックはGoogleのブラックボックスとなっているため、誰もどうすることが適切な対策なのか知る由もありません。これらにこだわるより検索する人たちに寄り添った記事を書くことに専念するのが成果を上げる近道です。

アフィリエイトの始め方

思うのですが、アフィリエイトは釣りに似ています。誰でも釣り竿、糸、針、餌があれば川や海に行って釣りができます。そして運が良ければ魚を釣り上げることができるでしょう。アフィリエイトも、パソコン、ネット回線、記事(文章)を書く力があれば、インターネットの世界にサイトやブログを作成することができ、運が良ければ成果が出ます。

また、釣りが、いくら本を読んだり、釣りする先輩の話を聞いても、実際に自分でやってみないと成果にはつながらないように、アフィリエイトもやり方を学んだり、ノウハウを勉強しても、実際にサイトやブログを作っていかないと成果にはつながりません。

釣りに似ているアフィリエイトですが、釣りよりは多少複雑な仕組みになっているため、本や教材などを活用して、最初のサイトやブログ作成の基礎的な部分を学ぶ必要があります。できれば実際にアフィリエイトをしている先輩のアドバイスをもらいながら作業するのが良いでしょう。ネットに転がっている様々な情報を自分で収集して、選別して取り組むこともできるでしょうが、おすすめはしません。なぜならノウハウだけに引っ張られるようになってしまう可能性があり、自らの手で作業しなくなるとアフィリエイトでは成果を上げることは期待できないからです。
具体的なやり方についてですが、かなり長く細かな話になるため、ここでは省略しますが、代わりに私の利用した本や教材を紹介することにします。

アフィリエイトの入門者に最適な本

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書1ヶ月100万円以上を稼ぎ続ける現役アフィリエイターが書き上げた入門書です。初心者に必要とされる知識、ノウハウが1冊で分るように解説されていて、まずはこの本を読むと何をどうすれば良いのか、最初の部分が分ります。アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書として、まさにタイトル通り最適な入門書です。

アフィリエイトの仕組みから、最初にやらなければならないこと、広告の選び方、サイト(ホームページ)の作り方など、全くの初心者でもスタートラインに立ってアフィリエイトビジネスを始めることができる内容になっています。

 

老後の達人
老後の達人

1,540円(税込)、送料無料で入手できる、アフィリエイトに興味があるシニアは必読の1冊です。まずは入門書として読んでみるとアフィリエイトの魅力が分って、実際に手を動かしてみたくなるはずです。

>>アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書 これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え [ 川端 美帆 ]

 

 

今すぐ手を動かしてアフィリエイトを始めたい人向けの教材

月収50万円達成の王道メソッド SAM-スマートフォンアフィリエイトメソッド-将来に渡って堅実に稼ぐためのアフィリエイトの実力を身に付けることができる教材で、私が頼りにした教材の中でイチ押しのものです。アフィリエイトのノウハウというよりは、自分自身の力で稼ぐためのオリジナル手法を学ぶことができる教材です。
特に、これからの時代、スマホで何でも調べる、買う、支払う時代になるため、スマホのアフィリエイトに特化した内容になっているところが良いのです。

老後の達人
老後の達人

まずは教材で勉強し、参考にしながら2年間自分なりにアフィリエイトビジネスに取り組んでみるという決意で臨めば、自ずと結果はついてくるでしょう。1日2時間を将来のために投資して、作業を続けることができるなら、試してみる価値があります。
SAMへの参加費用は一括払いなら24,800円(税込)、自分が頑張る決意の2年間払いなら、毎月1,033円の自己投資になります。私の経験から言えば、1年目で元が取れたので投資というよりは勉強料ですね。
>>SAM-スマートフォンアフィリエイトメソッド-

老後のアフィリエイトまとめ

人生100年時代、定年消滅と言われるこれからの老後を、自分なりに楽しく過ごしていくためには、年金以外に適度な労働と収入が生活の励みになってくれます。ノルマなくマイペースでできるアフィリエイトビジネスは、サイトやブログの育成に時間が掛かるため、誰もがすぐに成果をだせないからこそ、時間のある我々シニア向けのビジネスであると確信しています。

アフィリエイトに王道はありませんが、自分なりの王道を築き上げることはできます。概ね3年後を目安にして、毎日コツコツと作業を続けていきましょう。作業の積み重ねが初報酬につながった暁には、右肩上がりの成果が期待できることでしょう。

老後の達人
老後の達人

私がアフィリエイトを始めてから数年の実績データ、アフィリエイトに対する考え方をまとめた資料を送付します。
>>シニア向けアフィリエイト資料送付希望